【ブログ】[認知症と向き合う](1)イコール絶望ではない

2010年、木之下先生がこだまクリニック院長として訪問診療をされていた時に書かれた文章です。2022年秋にここ、のぞみメモリークリニックでも訪問診療を開始します。当時と何が変わり、何が変わっていないのか。私たちは何を積み上げて来られたのか。一度足を止めて考えてみませんか?

本文はこちらです。

・・・認知症イコール絶望でしょうか? 時折、介護殺人、介護心中、介護うつなどの文字を見かけます。認知症をテーマに診療を続けていると、人が人でなくなるような、悲しくて苦しい場面も散見します。・・・

ヨミドクター [認知症と向き合う](1)イコール絶望ではない より 一部抜粋しました。

Follow us!