周辺症状?

【ブログ】認知症の症状、っていうけど その5

非定型抗精神病薬が、認知症に使われるようになった。小さいけれども、「視点」の変化に。 2000年初頭。 あっ、まだまだ、専門的な話が続く。各方面の方々には申し訳ないと思いつつ、でも続ける。 海外の論文には、いろいろな臨床 […]

カテゴリー
認知症の症状?
続きを読む
【ブログ】認知症の症状、っていうけど その4

とはいえ、抗精神病薬。劇的な変化を起こす薬である。いわゆる「周辺症状」と呼ばれる現象(めんどくさいの、この稿では周辺症状」とする)に対して、特に新しい抗精神病薬、非定型と呼ばれている薬について、2000年以降、海外の臨床 […]

カテゴリー
認知症の症状?
続きを読む
【ブログ】認知症の症状、っていうけど その3

「おとなしくさせる薬」: 単に、おとなしくなるから、と短絡的に使ってよいのかという態度に、
「医療」の感触から、違和感を感じるのだ。
しばしば、認知症に関わる医師はしばしば、そう思っているだろう話。
BPSDと周りが言う現象。
じつは、人間関係のせい、だったりする。

カテゴリー
おとなしくさせる薬認知症の症状?
続きを読む
【ブログ】認知症の症状、っていうけど その2

まあ、「その1」で、大ミエ切りましたが、でも、視点が変わると、あれはウソなのです。で、なんや、それって、思うかも。で、そう思うところの視点について、今回以降、考える。 10年以上前。医療現場で、認知症、について語ろうとす […]

カテゴリー
認知症の症状?
続きを読む
【ブログ】認知症に効く、っていうけど その6

脳の神経伝達が良くなって活動的になることと、周りの人間にとって”都合の良い人”になること、って別だと思うんだよね。だって、怒鳴る、言い訳を言う、ゴタゴタからむ、って脳の働きじゃん。でも、世間では、ごっちゃにしていない?

カテゴリー
認知症に効く?
続きを読む
【ブログ】周辺症状、っていうけど その2

今回も 「周辺症状」ってない という話の続きなんです。BPSDについても考えます。で、珍しく、本題に切り込みます。単に理屈上の話です。「周辺症状」とかそもそも「症状」とか、いう言い方が、いい、とか、わるい、とかいう話は今 […]

カテゴリー
認知症の症状?
続きを読む