おとなしくさせる薬

【ブログ】[認知症と向き合う](2)まず「おじいちゃん」の視点で

「夜眠れないのです。何かよい薬はありませんか」 診察室でよく聞かれる会話です。でも、ちょっと待って「どこかが違っている」そう、木之下先生がいいます。 先生は何に気づいたのでしょう?

カテゴリー
おとなしくさせる薬ヨミドクターコラムから認知症の薬
続きを読む
【ブログ】もの忘れ、っていうけど その4

医学的には、こういうのを、周辺症状とかBPSD、っていってきた。・・中略・・そうなると、おとなしくなる薬を考えたりする。・・中略・・本人を抑えるだけでいいの?って課題のことだよね。

カテゴリー
おとなしくさせる薬もの忘れ?認知症の症状?
続きを読む
【ブログ】認知症の症状、っていうけど その3

「おとなしくさせる薬」: 単に、おとなしくなるから、と短絡的に使ってよいのかという態度に、
「医療」の感触から、違和感を感じるのだ。
しばしば、認知症に関わる医師はしばしば、そう思っているだろう話。
BPSDと周りが言う現象。
じつは、人間関係のせい、だったりする。

カテゴリー
おとなしくさせる薬認知症の症状?
続きを読む
【ブログ】もう一緒に住めない、っていうけど その3

この話は、もう10数年前の話。
決して、よい話ではない。古い抗精神病薬を使うことを、本やブログで推奨する医師もいる。でも、絶対ダメ。
抗精神病薬。つまり、おとなしくさせる薬だね。・・中略・・周辺症状っていうけど、それって生活の支障って、難しく言うけれど、人の営みの中で最も多様な現象。周辺症状なんて、ない。

カテゴリー
おとなしくさせる薬診療風景認知症の症状?
続きを読む