【ブログ】「周辺症状?」決めつける前に知っておくこと

本文はこちらです。

家族と、家族やケアの専門職に連れられてくる人の中にはそれぞれの不安があるようです。クリニック受診に至るまでの風景から推し量ります。一体そこには何があるのでしょう?浩二さんと佳子さんの2人の関係に大きく影響していることって何なのでしょう?一つ一つ丁寧にみていきます。

足立浩二さん、78歳。妻は6年前に他界。仕事を持つ娘(足立佳子さん、50歳)と2人住まい。

 これまでうまく切り出せなかった話を父親に、「今日こそしよう」と佳子さん。帰りの電車でスマホに集中。クリニック検索。自宅からは遠くない認知症の専門のクリニックがあって、ほっとする。メモをとる。夜9時を回ったころ帰宅。食事の風景。

ヨミドクター 木之下徹の認知症とともにより良く生きる 認知症の「周辺症状」と決めつける前に知っておくべきこと より

Follow us!